2014年12月07日

マッサージで使う英語の接客フレーズを覚えよう【接客編】

マッサージで使う英語の接客フレーズを覚えよう【接客編】

外国人は肩コリしないのは嘘

外人肩こり
都市部で働くと意外と多い外国人のお客様、外国人は肩がこらないという都市伝説が囁かれていますがそれは嘘です。肩こりで首も背中もパンパンになっている外国のお客様を何人もマッサージしてきました。

いざ、外国のお客様が来店されると慣れていない人は必ずテンパってしまいカタカナ英語で接客してしまいます。

更に、マッサージにおいても『強さはいかがですか?』『辛い箇所はどのあたりですか?』等、普段は当たり前にお客様に伺う内容も英語では分からない為、黙って無難なマッサージをしてしまい、微妙な空気になってしまう場合が多くあります。

接客の際によく使う英語のフレーズはコレ!

外国のお客様が来店した時もいつもと変わらない接客とマッサージを提供できるように、よく使うフレーズを紹介します。英語には色々な言い回しがありますが、なるべく簡単で丁寧な言い方を基準に紹介します。

入店から案内まで

いらっしゃいませ
Hello. sir(男性)/ma’am(女性)

ご予約されていますか?
Do you have a reservation?

お名前をいただけますか?
Can I have your name?

今日はどちらのコースがお好みですか?
Which course do you like to try today?

お着替えは必要ですか?
Do you need something to change into?

ベットにうつ伏せになって下さい
please lie face down.

仰向けになってください
please Turn on your back.

マッサージ終了から退店まで

終了です。お疲れ様でした。
that’s it(all) for today.

ご利用ありがとうございます。
Thank you very much.

またのご利用をお待ちしております。
We hope to see you again.

こんなフレーズ言えるとカッコいい

英語のフレーズ
最低限のフレーズを言えるようになってきたら、身振り手振りのジェスチャーも加えてあと少しだけ会話を入れてみましょう。慣れてしまえばなんとかなるものです。

番外編

かなり疲れていましたね。
It looks like you were really tired.

強さ加減は大丈夫でしたか?
Was the strength of the massage OK for you?




お客様は神様は日本だけの文化、笑顔で接客すれば大丈夫

同じ意味合いでも色んな言い回しがある英語ですが、かしこまらずに気楽に口からスッと出てくるフレーズを心がけましょう。あまり難しいフレーズを使うと外国のお客様に英語が堪能だと思われて早口で話されてしまいます。

欧米諸国は日本の様にお客様は神様のような文化はありません

大きな声とジェスチャーそれに笑顔さえ加えればヘンテコな英語で話してもなんとか理解しようと頑張ってくれます。英語は習うより慣れろが上達の鉄則。外国のお客様が来店された時は思い切って接客にチャレンジしてみて下さい。

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因