2014年08月11日

マッサージやり過ぎで親指が痛い!病院へ行くか迷ったら

マッサージやり過ぎで親指が痛い

マッサージ師・整体師の職業病

マッサージ・整体業界で働くと必ずだれもが通る親指が痛い、親指を主に使う職業だから職業病とも言えます。普通は今までの人生でこんなに親指を使うことなんてなかったのだから当たり前です。

周りの先輩方に聞いても皆さん痛い思いはしてきているとのお話が聞けることとは思いますが、だからといって安易にどんな痛みでも耐えてればいいというわけではありません。

確かに経験年数を重ねると徐々に指の腱が強くなり関節も柔軟でしなやかになるので、段々と親指の痛みは無くなっていきますが無くならず指を破壊してしまうケースもあります。

3つに分ける親指の痛み

親指の第一関節の痛み
親指の付け根の痛み
親指の付け根から手首にかけての痛み

以上の3つのケースに分類して適切な判断をもとに病院に行くのか、自分でケアするのか見極めて大切な自分の指を守りましょう。

親指の第一関節の痛み

親指第一関節の痛み
最も痛みが出やすい部位で、業界人なら誰もが一度は痛くなったことがあると思います。時間をかけて少しずつ強くなっていくので段々と痛みは無くなります。

自分でするケアとしては冷やすこと。休み時間や就業後に氷水などで10分ほど細目に冷やしてあげると痛みが取れやすいです。

2 親指付け根の痛み

親指第二関節の痛み
先程の第一関節付近の痛みと比べて色々な種類の痛みが出るのがこの親指の付け根の部分。ズキズキ疼く痛み、痺れるような痛み、打ち身のような痛みと様々。
初心者からベテランまで、誰でも傷めることがあります。

痛みを我慢していればいずれ治るだろうと高を括っていると高い確率で悪化します。俗にいう、指を壊すと言うのはこの親指付け根を壊す人のことをいう場合がほとんどです。

ベテランの整体師でも親指の付け根の痛みを放置して最後は力が入らなくなり業界を去ることになるケースや、業界年数10年以上の女性の方が親指付け根の痛みを我慢し、自分で色々と治療するも改善が無かった為、病院へ行ったところ親指の付け根に骨棘が形成されてしまい指が曲がりにくくなったというケースもありました。

業界1年目くらいの新人だとしても親指の付け根の痛みは深刻な症状になる場合も多いので、周りの先輩からのアドバイスをよく聞いて、痛みが軽減しないようであればすぐに整形外科を受診してください。

3 親指の付け根から手首にかけての痛み

ドゲルバン
親指の腱の周囲を覆う腱鞘(けんしょう)と呼ばれる所が炎症を起こしている可能性が高いです。いわゆる腱鞘炎です。

この腱鞘と呼ばれる部位の炎症を起こす要因となるのが女性ホルモンの為、男性の数倍女性の方が発症しやすく特に20代後半~50代の女性は要注意。

レベル低

腱より先に筋肉の異和感、凝る、痛い、だるい、固い、掌の場合は指が開きにくい等、疲労してるなという感じ。冷やすと気持ちいい。
使用中の不快感、瞬間的な痛み、灼熱感や刺すような痛み、しばらくすると消える。

レベル中

使用中はもちろん使用後も連続的な痛み、不快感、違和感。使用をやめても、灼熱感がとれない、ずきんずきん痛む、動かすと痛い、腫れぼったい、だるい、重い、力が入らない、動かして辛い。

(この感じが何日も続くこともある)作業を再開したら即痛いが無理してやってると痛みがわからなくなる。何かして痛いポイントが出現しそこを抑えると痛い

レベル高

上記に加え、日常生活での単発的な使用が痛みの原因になる。 裁縫でボタンをつけたら痛くなった、雑巾を絞ったら、イモの皮を向いたら…。今は痛くなくても何かしたら痛くなるだろうという状態。

レベル激

治療を行わず痛みをそのままにしておくと、日常生活での動作のすべてが痛い。コップを持っても、ボタンをとめても、お箸を持っても…痛くて、 やがては何もできなくなります。

このように段階的に痛みのステージが上がっていきます。レベル低の内に整形外科で適切な治療を受ければ長引かずに治すことができますが、レベル中以降まで我慢してしまうと患部(痛いところ)にステロイド剤の注射を打ったり、手術をして腱鞘を切開することもあります。

親指の付け根から手首にかけての痛みは十分に注意して対処し、ためらわずに整形外科へ行きましょう。




マッサージのやり過ぎでの親指の痛みのまとめ

痛いなと思ったら自分で判断せずに病院へいってプロの診断を受けましょう。痛みを我慢することを美徳とするスタイルはいずれ体を壊していきます。また指を痛めてしまった場合、治るまでは出来る限り指を使わないことが一番良い回復方法。しかし、働いている以上そうはいかないことがほとんどですし、長期の休みも取れません。

今のご自身の働いている環境で『足』を使ったマッサージを取り入れることが可能なのであれば、習得しておくことをおススメします。足は手の3倍の圧をかけることができ関節も強く痛めることはありません。指が治るまでの間、足を使ったマッサージで指を休めることが出来ればそれだけ回復も早まります。

親指を痛める前に『足』でのマッサージを身に着けておいても損はありません。無料体験セミナーがありますので、一度試してみることをおススメします。

お医者さんが開発した手首サポーター

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因