2016年04月08日

初心者におすすめの太ももマッサージ!ハムストリングスは3つにわける

初心者におすすめの太ももマッサージ!ハムストリングスは3つにわける

やみくもは疲れる!筋肉ごとに分けるのが太ももマッサージの基本

足の筋肉中でも太ももは一番大きく太ももの裏側の筋肉のことをハムストリングスと呼びます。

大腿二頭筋(だいたいにとうきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、半膜様筋(はんまくようきん)と言う3つの筋肉で構成されています。

大きく強い太ももの筋肉をやみくもに整体マッサージしても疲れてしまうので、3つの筋肉それぞれを分けてほぐすのが効果的なやり方です。

太もものマッサージは手根を使うのがおすすめ

手根を使ってマッサージ
親指の付け根から手首の部分を手根と言います。太ももの筋肉はとにかく大きいので親指ではなく手根を使うと広い面積で効率よく圧を掛けることが出来ます。

大腿二頭筋は少し弱めに

大腿二頭筋マッサージ
太もも裏の中央から外側かけて付着している大腿二頭筋。内側から外側に向かって引き剥がすようにマッサージします。

ハムストリングスの中では痛みを感じやすい箇所なので、強さ加減はやや弱めに行いましょう。

半腱様筋はしっかりと垂直に押圧

半腱様筋
太もも裏の中央からやや内側に付着する半腱様筋。真下に向かって垂直にしっかりと圧を掛けます。ただし、膝の付近は痛みを感じる人もいますので強さに注意して下さい。

太もも裏のど真ん中に位置する辺りによく効くポイントがあるので重点的に圧を掛けると良く効きます。

半膜様筋は膝を曲げるとよく効く

半膜様筋
ハムストリングスの一番内側にある半膜様筋。内側から外側に向かって絞り込むように圧を掛けます。

体格の大きなお客さんや強押しの人を施術する場合、膝を少し曲げて行うとより強く圧が掛かるのでおすすめです。




初心者にも出来る太ももマッサージのまとめ

  • ・大きくて強いハムストリングスは3つの筋肉ごとに分けてほぐすのが効果的。
  • ・手根を使ったマッサージは面積が広く当たるのでおすすめ。
  • ・大腿二頭筋は痛みを感じやすいので少し弱めに押圧する。
  • ・半腱様筋は垂直にしっかりと圧を掛ける。
  • ・半膜様筋は膝を曲げて押すと良く効く。

お医者さんが開発した手首サポーター

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因