2016年03月07日

将来どうなる?あん摩マッサージ指圧師の未来

将来どうなる?あん摩マッサージ指圧師の未来

あん摩マッサージ指圧師の人口の増減

あん摩マッサージ指圧師になるには専門学校に3年間通い国家試験に合格しなければなりません。学費は3年間で大体500万円程かかり、学校の数も全国で21校しかありません(盲学校を除く)詳しくは、国家資格の取れるマッサージ指圧学校

あん摩マッサージ指圧師の数
あん摩マッサージ指圧師の施術所数
平成21年度から26年度のあん摩マッサージ指圧師の国家試験合格者数は1500人前後で推移しており、平成26年度時点での資格保有者数は188,685人。

内就業者数は平成24年度の時点で109,309人と整骨院などを運営する柔道整復師を上回る数です。施術所の数は、ほぼ横ばいの2万箇所を推移しています。詳しくは、年度別登録者数

保険も使いずらい看板も掲げられない

あん摩マッサージ指圧師禁止事項
健康保険が使えるのがあん摩マッサージの最大の利点ですが、筋麻痺、関節拘縮だけの保険適用範囲となっています。また、自身で保険請求の行える柔道整復師と違い医者の同意書が必ず必要です。

開業権はありますが法律により厳しく規定が定められており、リラクゼーションや整体マッサージなどのお店のように大きな看板を掲げてたり、広告を出すことが禁止されています。

マッサージと看板を掲げることは国家資格である、あん摩マッサージ指圧師保有者にしか許されていませんが、リラクゼーションマッサージや、整体マッサージなど○○マッサージと掲げることは禁止されていません。

医者のコネがいるあん摩マッサージ

医者のコネ
柔道整復師のように自身で請求ができず、医者の同意書が必要となる健康保険を適用したあん摩マッサージ。

あん摩マッサージ指圧師の中でも医者の同意書を用いた健康保険適用のマッサージを行って仕事を得ている人はほんの一握りです。よほどのコネでもない限りは同意書を発行してもらった病院の患者さんを紹介してもらうことは出来ません。

保険適用の訪問マッサージの不正請求が問題になり、東京都文京区の自治体では医者にあん摩マッサージ指圧師への同意書を発行しないよう指導した例もあります。

また、厚生労働省や保健所の監視下で厳しい基準をクリアしやっと開業出来ても大っぴらな広告は出来ず、適用疾患や料金も看板に掲げることは出来ません。

その為、あん摩マッサージ指圧師の平均年収は同じ国家資格である柔道整復師に比べると低く、開業した人の36%が月収10万円以下という低い水準です。

リラクゼーション業界の台頭が状況を変えた

リラクゼーションの台頭
あん摩マッサージ指圧師を取り巻く環境がこのような悪条件になったのはリラクゼーション業界の台頭が大きく影響しています。

今や1兆円市場となりつつあるリラクゼーション産業。リフレ、整体、オイルマッサージやクイックマッサージなど街中にはたくさんのお店が立ち並んでいます。大きな看板はもちろん、ホームページやクーポン雑誌、チラシなどを使い大きく宣伝しているのでお客さんはそちらに流れます。

そもそも素人である一般のお客さんには、あん摩マッサージとリラクゼーションや整体マッサージの違いは分かりません。まして、柔道整復師のように保険請求が行えないあん摩マッサージ指圧師は八方塞がりの状態です。

新しい分野からの求人は好待遇

新しい求人
全国的に数少ない専門学校へ入学して高い学費を払い、3年間勉強して国家試験に合格したとしても前途多難なあん摩マッサージ指圧師の資格。意外なことに近年、新しい分野からの求人が増え続けています。

それはリハビリ施設や老人ホームの求人です。

それもかなりの好待遇で、土日祝日お休み、月給40万円以上、有給、夏季休暇などの福利厚生がバッチリ。夜遅くまで働くイメージの仕事ですが、朝の9時から夕方18時まで残業も月10時間程度という病院並の待遇。

詳しくは、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

資格を活かした働き方が出来る

国家資格
超高齢社会となり老人の人口が増え、老人ホームや関連するグループホーム、リハビリ施設はどこも満員状態です。

医者と提携して運営する施設は数多くあり、利用者の大半を占める高齢者はマッサージを求めています。

今までは強いコネでもないと医者の同意書が貰えない為に行えなかった保険適用でのマッサージが、施設を運営する法人が仲介に立つことで医者との提携を可能にしたのです。

その為、あん摩マッサージ指圧師は引き手あまたの状態。開業こそ出来ませんが医療業界で働け好待遇を得られます。

もちろん施設利用者の中には保険を適用した治療でのマッサージではなく、慰安のマッサージもありますがそこは実費として代金を頂戴できます。

こういった施設で働くには国家資格がないと応募資格も得られない場合がほとんどです。

細かい雇用条件などは所属する企業によりけりですが、自身で開業したり、民間のリラクゼーション系のお店で働くよりは資格手当が十分に付き、好待遇で働ける分、国家資格を活かした働き方と言えます。

30年間は安泰の職業

30年先のあん摩マッサージ指圧師
少なくとも30年先の未来まで日本は超高齢社会が続くと言われており、65歳以上の占める人口の割合が3割以上。老人に関連する施設がなくなることはまず考えられません。

あん摩マッサージ指圧師の資格を活かして、今のうちから関連施設で好待遇で働いておけば将来は管理職などのステップアップも十分に見込めます。

もちろん政治や経済の状況によっては保険適用の範囲が縮小する可能性はあります。

しかし、疾患を抱えた老人を施術出来るスキルをつけるチャンスでもあり、一度身に着けた手技の技術は一生ものです。

資格・経験を生かして好条件で転職
介護専門求人サイトかいご畑

あん摩マッサージ指圧師としての将来のまとめ

  • ・全国的にあん摩マッサージ指圧師の資格が取れる専門学校は少なく学費も高い。
  • ・保険を使ったマッサージは難しく、開業しても広告もあまり出来ない。
  • ・同じ国家資格の柔道整復師に比べると年収は低く、開業した3割以上の人が月収10万円以下。
  • ・老人ホームや関連施設の求人が増えており、どれも好待遇。
  • ・高齢社会が続く30年間は安定した職業でスキルも身に着けられる。



 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
たったの30秒!膝の痛みに効く縫工筋マッサージが超簡単
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
ひどい腰痛にお尻マッサージが効く!中殿筋を肘で緩める腰痛マッサージ
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
鉄板の肩こりには腕のツボ!腕マッサージで肩こりを即効でほぐす
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
二の腕マッサージが背中に効く!背中を楽にほぐせる二の腕のツボ
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因
内臓テクニックがすごい!ぶり返す疲労感、肩こり腰痛は内臓下垂が原因